---------------------------------------------------------

2人の兄弟がある池に釣りにやって来ました。兄が長い釣りざおで池の底までまっすぐ立てたところ、釣りざおの4/5が水につかりました。弟の短い釣りざおは10cmだけ水面の上に出ました。

雨が降ってきたので、しばらく雨宿りをして、雨が上がった後、同じようにまた釣りざおを立ててみると、今度は兄の釣りざおは5/6まで水につかり、弟の釣りざおは5cmだけ水面の上に出ました。2人の釣りざおの長さはそれぞれ何cmでしょうか?

---------------------------------------------------------

----------------------------------------------------

こたえ

雨のふる前とふった後を比べてみます。

1

水面が上がった高さに注目すると、

1/5−1/6が10cm−5cm=5cmにあたることがわかります。

1/5−1/6=1/30→5cm なので、

兄の釣りざおは5cm×30=150cm

弟の釣りざおは、

150×4/5+10cm=130cm

パズル算数クイズへ

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集