6は1と2と3と6で割り切れます。

このうち、自分自身の6を除く約数を足すと、

1+2+3=6 のように、元の自分自身になります。

このような数を完全数といいますが、

30までの中にあと一つ完全数があるのです。

それはいくつでしょうか?

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

1+2+4+7+14=28

10000までに、たったの4つだけしかありません。

1+2+4+8+16+31+62+124+248=496

1+2+4+8+16+32+64+127+

254+508+1016+2032+4064=8128

パズル算数クイズにもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集