---------------------------------------------------------

ある国には、6円玉と7円玉の2種類のお金しかありません。

この国で、おつりをもらわなければ絶対に支払うことができない値段は、

何種類あるでしょうか?

そのうち、もっとも高い値段はいくらですか?

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

1円、2円、3円、4円、5円の値段はおつりが必要になります。

6円、7円はおつりがいらず、

8円、9円、10円、11円はおつりが必要です。

12円(6×2)、13円(6+7)、14円(7×2)はおつりがいらず、

15円、16円、17円はおつりが必要。

18円(6×3)、19円(6×2+7)、20円(6+7×2)、21円(7×3)はおつりがいらず、

22円、23円はおつりが必要。

24円(6×4)、25円(6×3+7)、26円(6×2+7×2)、27円(6+7×3)、28円(7×4)はおつりがいらず、

29円はおつりが必要で、それ以上は6円と7円の組み合わせで全部支払えます。

よって、15種類はおつりが必要で、最も高い値段は29円です。

算数オリンピック問題に挑戦!へ!

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集