---------------------------------------------------------

1辺10cmの正方形を図のように線を引いて12個の長方形に分けました。

このとき、12個の長方形のまわりの長さの和を求めなさい。

2

---------------------------------------------------------

----------------------------------------------------

こたえ

個々の長方形のまわりの長さを計算する際に、

正方形の中の5本の線は、すべて2回数えられます。

正方形のまわりの4辺は1回です。

したがって、10×5×2+10×4=140cm

算数オリンピック問題に挑戦!にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集