---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

図1のような台形があります。上下にちょうど半分に折って図2のような台形にしたとき、両はしの重ならない白い部分の合計の面積が20cuでした。
つぎに白い部分を折って図3のように長方形にしたとき、この長方形の面積は図2の白い部分と斜線部分を合わせた台形の面積の5/6になりました。もとの図1の台形の面積は何cuですか。

1_2

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

解法例

図3が図2の5/6なので、

図2の白い部分の半分が図2の台形の1/6にあたります。

したがって、1/6が20÷2=10cuにあたります。

図2の台形は10×6=60cu

斜線部分は図2の台形の4/6なので、60×4/6=40cu

図1の面積は60+40=100cu

算数オリンピック問題に挑戦!にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集