---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

下の表の@〜Oのそれぞれの場所に、5円玉、10円玉、50円玉のどれかが1枚ずつ置いてあります。表の合計は@+A+B+C=75、@+D+H+I=80のように、たて、横一列にならんだ4個の硬貨の合計金額を示しています。
このとき、表の@〜Oのそれぞれの場所には、どの硬貨が置いありますか。

1_2

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

解法例

金額の少ないところから考えていきます。

B+F+J+N=20円では4つとも5円しか置けない。

H+I+J+K=35円ではJが5円なので、

残りの3つは10円しか置けない。

L+M+N+O=30円ではNが5円なので、

残りは5円が1個と10円が2個。

LとOが5円ということはありえないから、

それぞれ10円でMが5円。

D+E+F+G=65円では、

Fが5円なので、残りは50円が1個と5円が2個。

EとGが50円ということはありえないので、

それぞれ5円でDが50円。

2_2

算数オリンピック問題に挑戦!にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集