---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

兄は19個のあめを持っていました。弟は5個のあめを持っていました。兄は何個かのあめを弟にあげたところ、弟は兄よりまだ2個少なかったそうです。兄は弟に何個のあめをあげましたか。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

解法例

弟の5個は変わりません。

兄も5個はもっています。

兄はさらに2個もっていることになります。

残りのあめを同じ数だけもてばいいわけです。

図にしてみると、

1

全部で24個なので、同じ数にあたるのは、

24−(5×2+2)=12個を2で割って、6個

兄は13個、弟は11個

兄は19−13=6個弟にあげました。

Five of the younger brother do not change. The older brother has five, too. The older brother will have two more. Only the same number should have remaining candy. Being the same number in total because it is 24 24-(5*2+2) = 12 12/2 = six As for the older brother, 13, a younger brother are 11 The older brother gave a younger brother 19-13 = six.

Arithmetic Puzzles→1分で解く算数にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------