図の点AからBまで一筆書きする方法は何通りありますか?

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

上の図のPQ間の通り方で2通りに分けます。
@P−Q−P−Q−R−Q−P
AP−Q−R−Q−P−Q−P
@の場合,
4×3×2×2×2×1=96(通り)
Aの場合も96通りありますから,
96×2=192(通り)

1分で解ける算数にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集