時計の長針と短針がちようと9時18分を指しているとき、時計の長針と短針が作る小さい方の角度の大きさは何度ですか?

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

長針は1分間に6゜、短針は1分間に0.5゜進みます。

その差は1分間に6−0.5=5.5゜

18分では、5.5×18=99゜縮まります。

9時18分では270−99=171゜です。

1分で解ける算数にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集