下のように数字と□が並んでいます。

 2 □ 1/2 □ 0 □ 1

□の中に、「+」「×」のどちらかを入れて計算することとします。

このとき、計算した結果の数は何通りできますか。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

2 × 1/2 × 0 × 1 = 0

2 × 1/2 × 0 + 1 = 1

2 × 1/2 + 0 × 1 = 1

2 + 1/2 × 0 × 1 = 2

2 + 1/2 + 0 × 1 = 2.5

2 + 1/2 × 0 + 1 = 3

2 × 1/2 + 0 + 1 = 2

2 + 1/2 + 0 + 1 = 3.5

8通りのうち、同じ結果になる式が2つあるので、

答えは6通りです。

1分で解ける算数にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集