午前3時から午後3時までの12時間で長針と短針が重なる回数は何回ですか。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

短針は1回、長針は12回、同じ方向に回るので、

12−1=11回 重なります。

短針は、1時間に30度回りますが、

短針が止まって見えるように、

時計の方を1時間に30度逆に回ることを想像してみます。

すると、回っている時計からみると、

長針は1時間に360度回るのですが、

止まって見える短針からみると、

1時間に330度しか回っていません。

長針は、動いている時計に合わせて12回回るのですが、

時計の外から見ると11回しか回っていません。

図のように、11時から1時までの2時間に、

両針は12時に1回重なるだけです。

1_2

知っておきたい受験算数の極意にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集