---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

Tai0

円の中にある正方形の一辺の長さは12cm。

黄色い部分の面積は?

「これはこの前やったばかりだから、もちろんできたでしょ?」

「それが・・・」

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

解法例

「一辺×一辺=対角線×対角線÷2でしょうに」

「対角線の長さが出ないから円の半径が出ない」

「対角線の長さを求める必要はないの」

「じゃあ半径がわからない」

「半径も求める必要がないの」

「じゃあ円の面積が出ない」

Tai1

「対角線は円の直径だから、半径×2、

対角線×対角線÷2は半径×2×半径×2÷2でしょ。

だから半径×半径×2=12×12で

半径×半径=72、

半径はわからなくても半径×半径はわかるの。

円の面積は半径×半径がわかればことたりるでしょうに」

「半径がわからないと、なんかすっきりしない」

「この場合、半径は中学で習う数になるの」

「じゃあなんで中学受験の問題に出てくるんだよ」

「いいからちゃんと覚えておきなさい」

72×3.14−12×12=82.08cu

きっとまた出てくる問題でしょうね・・・

中学入試算数の分野別解法にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------