---------------------------------------------------------

同じ大きさの小さい正方形の紙をはりあわせて大きい正方形を作ります。

小さい正方形の紙の1.辺の長さの1/8の長さをのりしろとして,

たて,よこ12枚ずつ,全部で144枚の小さい正方形の紙をはりあわせます。

大きい正方形の面積は小さい正方形の面積の何倍ですか。

Ca003cs_3

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

のりしろの数はたて、横の枚数より1つ少なくなり11です。

小さい正方形の1辺を1とすると、

たて、横とも12枚分より1/8×11=11/8だけ短くなります。

大きい正方形の面積は、小さい面積の

(12−11/8)×(12−11/8)=112と57/64 倍です。

どう解く?中学受験算数へ!

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集