---------------------------------------------------------

図のように、台形ABCDの中に2つの正方形があります。

AE:EB=1:3、三角形AEFの面積は24cuです。
1
(1)EBの長さを求めなさい。

(2)台形ABCDの面積を求めなさい。

(3)ABを軸にして回転させたときにできる立体の体積を求めなさい。

2

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

△黄の面積が24cuなので、

底辺×高さ=48になる3:1の長さを考えます。

12cm×4cm=48 なので、EF=12cm AE=4cmです。

@+B=12cm なので、@=3cm、B=9cm となり、

台形の面積は、(16+9)×21÷2=262.5cu

回転体は半径21cm高さ9cmの円柱と、

半径21cm高さ7cmの円錐の合計です。
21×21×3.14×9+21×21×3.14×7×1/3

21×21×3.14×(9+7×1/3)

=1384.74×34/3

=15693.72立方cm

どう解く?中学受験算数へ!

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集