---------------------------------------------------------

金製品の品質を表すのに「○○金」という表示が使われます。「24金」の製品は100%が金でできています。例えば「18金」の製品は18/24が金でできているということになります。「14金」の製品12グラムと「9金」の製品3グラムをとかして混ぜたものを使うと、「何金」の製品ができますか。

---------------------------------------------------------

----------------------------------------------------

こたえ

食塩水と同じ考え方でてんびん図を書いてみます。

1

12gと3gは4:1なので、長さは逆比で1:4になります。

9〜14までを1+4=5つに分けると、

9/24、10/24、11/24、12/24、13/24、14/24

つりあうのは13のところで、13/24

つまり13金になります。

どう解く?中学受験算数へ!

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集