---------------------------------------------------------

図はAB,AC,CDをそれぞれ直径とする3つの半円を組み合わせたものです。この図で,BはCDの真ん中の点で、ABとCDは垂直です。ACの長さが8cmであるとき、斜線を引いた部分の面積の和を求めなさい。ただし、円周率は3.14とします。

1

---------------------------------------------------------

----------------------------------------------------

こたえ

図のように移動して考えると,

ACを直径とする四分円の面積と等しくなります。

2

8÷2=4p ……半径

4×4×3.14÷4=12.56cu

どう解く?中学受験算数にもどる

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集