---------------------------------------------------------

A君が4歩進む間にB君は5歩進み、A君が9歩で進む道のりをB君は10歩で進みます。このとき、A君とB君の進む速さの比を最も簡単な整数の比で答えなさい。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

A君が9歩で進む道のりをB君は10歩で進むので、

B君の1歩=A君の9/10歩 の長さということがわかります。

(B君の方が短い)

次に、同じ時間に進む歩数の比が A : B = 4 : 5 で、

B君の5歩の長さ = A君の5×9/10 = A君の4.5歩の長さ

なので、同じ時間に進む長さの比は、

A : B = 4 : 4.5 = 8 : 9

となり、これがこのまま速さの比で、答えは 8 : 9 です。

どう解く?中学受験算数にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集