---------------------------------------------------------

1辺の長さが4cmである正方形ABCDの外側に辺ABを1辺とする正三角形EABと辺BCを1辺とする正三角形FBCがあります。このとき,色のついた部分の面積は何cuですか。

1

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

2

BからFCに垂線を下ろすと、∠FBG=30゜

∠EBF=360゜−(90゜+60゜×2)=150゜なので、

∠EBG=30゜+150゜=180゜となり、直線になります。

FG=2cmなので、これが斜線部分の三角形の高さ、

底辺はEB=4cmなので、

面積=4×2÷2=4cu

どう解く?中学受験算数にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集