---------------------------------------------------------

A、Bの2人が初めにそれぞれ持ち点30点を持ってじゃんけんをします。勝つと持ち点に5点を加え、負けると持ち点から3点を引きます。10回じゃんけんをしたところ、あいこには一度もならず、Aの持ち点はBの持ち点より16点高くなりました。このとき、Aは10回中何回勝ちましたか。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

解答

1回の勝負で、2人の点数は5+3=8点の差がつきます。

2回勝負して、1勝1敗のとき、点数は元に戻ります。

最終的に16点差がついたことから、

16÷8=2回、

Aが多く勝ったということですね。

合計10回のじゃんけんなので、残りの10−2=8回 

については、4勝4敗の結果だったということです。

よって、Aは4+2=6回

勝ったということになります。

どう解く?中学受験算数にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集