---------------------------------------------------------

下の図は、直方体から円柱の半分を1個くりぬき、くりぬいた立体と同じ大きさの立体を3個付け加えたものです。

 Pic_2250q

(1)この立体の体積を求めなさい。

(2)この立体の表面積を求めなさい。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

解答

(1)この立体の体積は、たて2cm、よこ10cm、高さ10cmの

直方体と、直径6cm、高さ2cmの円柱の体積を合わせたものに

等しいので、

2×10×10+3×3×3.14×2=256.52c? です。

 

(2)立体の表面積は、下の図のように色分けした3つの部分に

分けることができます。

 Pic_2251a

  @ 円柱の側面部分

  A 青色の前後の部分2面

  B 緑色の側面部分4面

 

@の面積 ・・・ 直径6cm、高さ2cmの円柱2個分の側面積

  6×3.14×2×2=24×3.14

 

Aの面積 ・・・ ( 正方形+円 )×2面

  (10×10+3×3×3.14)×2=200+18×3.14

   

Bの面積 ・・・ たて2cm、よこ4cmの長方形4面分

  2×4×4=32

 

よって、@+A+Bを合計すると、

  (24+18)×3.14+232=363.88cu となります。

どう解く?中学受験算数にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集