図は,1辺の長さが2cmの正五角形12個でつくられた立体を机において,上から見たものです。長さ6cmのひもの一方の端をこの立体の頂点Aに固定し,このひもをすべて辺に沿わせるとき,ひものもう一方の端が届く頂点は何個考えられますか。ただし,ひもをたるませたり重ねたりすることはできません。

1

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

図のように、6÷2=3辺を通ります。

最初の辺が3通り、2つ目の辺が2通り、3つ目の辺が2通りで、

3×2×2=12個 の頂点に届きます。

2_2 

どう解く?中学受験算数にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集