円周の長さを,その円の直径の長さで割って得られる値を円周率と呼びます。下の2つの円はどちらも半径が1の円です。【図@】は円が正方形にぴったりと納まっている図で,この図から円周率は4未満であることが分かります。これにならって,円周率が3より大きいことが分かるような【図A】を解答用紙に完成させなさい。
ただし,図は描いた意図がはっきり分かるようにていねいに描きなさい。そうすれば,定規やコンパスは使っても使わなくても構いません。

1

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

1辺が1の正六角形は円の中にぴったりとかきこむことができ,

この正六角形のまわりの長さは6です。

したがって,円周の長さは6より長いですから,

直径の2でわると,円周率が3より大きいことがわかります。

2

どう解く?中学受験算数にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集