ある川の上流のA地点から下流のB地点までは6kmです。太郎君の乗ったボートがA地点からB地点までを往復するのにかかる時間は4.5時間で、上りと下りにかかる時間の差は1.5時間です。上りにかかる時間は( @ )時間です。また、太郎君の乗ったボートがA地点からB地点に向かって出発すると同時に、次郎君の乗ったボートがB地点からA地点|こ向かって出発すると、A地点とB地点の真ん中で出会います。次細君の乗ったボートがA地点からB地点まで下るときのボートの速さは時速( A )kmです。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

@ 和が4.5で差が1.5なので、時間のかかる上りは、

(4.5+1.5)÷2=3時間 です。

A 太郎君のボートの上りの速さは、6÷3=2q/時

太郎君のボートの下りの速さは、6÷(4.5−3)=4q/時

水の流速は、(4−2)÷2=1q/時

条件より、次郎君のボートの上りの速さは、

太郎君のボートの下りと同じ速さとわかりますから、時速4qです。

したがって、次郎君の静水時の速さは、4+1=5km/時

下りの速さは、5+1=6q/時 です。

どう解く?中学受験算数にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集