台形ABCDの対角線BD上に、点Eを、ADとECが平行になるようにとりました。三角形「あ」と三角形「い」の面積を求めなさい。

1

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

2

CEの延長とABとの交点をFとすると、

三角形「あ」の面積は平行四辺形AFCDの半分になることがわかります。

したがって、11×21÷2=115.5cu

また、三角形FBEと三角形CDEは相似になので、

BE:ED=(15−11):11=4:11

三角形「い」の高さは11×4/15です。

よって、三角形「い」の面積は

21×11×4/15÷2 =30.8cu

どう解く?中学受験算数にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集