次の[  ]に当てはまる数を入れなさい。ただし,同じ文字の[  ]には同じ数が入り,[ ウ ]には複数の数が入ります。

6+5×8−4÷2という式は計算すると[ ア ]になりますが,例えば,6+5×(8−4÷2)のように,かっこを1つ入れると計算の答えは[ イ ]になります。この例のように,6+5×8−4÷2の式にかっこを1つだけ入れて計算の答えが[ ア ]以外の数になるのは,この例もふくめて何通りか考えられますが,それらの計算の答えを[ イ ]もふくめてすべてあげると[ ウ ]となります。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

6+5×8−4÷2=44・・・ア

6+5×(8−4÷2)=36・・・イ

ウはイを含めて、

6+5×(8−4)÷2=16

(6+5×8−4)÷2=21

6+(5×8−4)÷2=24

(6+5)×8−4÷2=86

どう解く?中学受験算数にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集