みかんとりんごを子どもたちに分けます。みかんはりんごより7個多くあります。みかんを1人5個、りんごを1人3個ずつ分けたところ、みかんがちょうどなくなり、りんごは15個残りました。最初に、みかんとりんごは合わせて何個ありましたか。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

みかん 5 5 5 ・・・・・ 5 5

りんご 3 3 3 ・・・・・ 3 3

配ったみかんとりんごの個数の差は 7+15=22個です。

1人 5−3=2個の差があるので、

22個の差は 22÷2=11人分の差です。

したがって、みかんとりんごは合わせて、

(5+3)×11+15=103個です。

どう解く?中学受験算数にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集