図のように,ABとCDは点0で直角に交わっています。三角形OACと三角形OBDの面積の和が30cu,三角形OBEと三角形OAFの面積の和が14cuのとき,ABの長さを求めなさい。

1

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

こたえ

2

△黄と△緑の面積比=(5+2):3=7:3

△赤と△青の面積比=(7+3):5=I:D=A:@

△黄+△赤=7+A=30cu

△緑+△青=3+@=14cu

(△緑+△青)×2=6+A=28cu

比の(7−6)の1は→30−28=2cuにあたります。

比の@は8cuにあたります。

したがって、△緑の面積は2cu×3=6cuなので、

AO=6×2÷3=4cm

△青の面積は@=8cuなので、

BO=8×2÷5=3.2cm

AB=4+3.2=7.2cm

どう解く?中学受験算数にもどる

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集