Pic_0176

四角形ABCDは、ADとBCが平行な台形で、四角形ABEDはAB=6cmの平行四辺形です。また、台形ABCDの面積は33cu、三角形ABCの面積は24cuです。

(1)平行四辺形ABEDの面積を求めなさい。

(2)DFの長さを求めなさい。

---------------------------------------------------------


こたえ

「△ACDの面積は?」

2_2

「台形ABCD−△ABCだから33−24=9cu」

「△ACDは等積移動ができるね」

3

「△AEDになるから平行四辺形の半分だ」

「平行四辺形ABEDの面積=9×2=18cu」

「△CDEの面積は?」

4

「台形ABCD−平行四辺形ABEDだから、33−18=15cu」

「△水色:△緑の面積比は?」

5

「9:15=3:5」

「高さが同じ△だからAD:ECも・・・」

6

「3:5」

「△水色と△緑は相似だね」

7_2   

「DF:FEも3:5になる」

「ABが6cmだから・・・」

「DF=6×3/8=2.25cm」 

------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集