算数問題
- 問題 -


計算+場合の数
慶應義塾普通部 2000 類例

A,B,Cの3つの数は、1から9のいずれかの整数です。
いま、百の位の数がA,十の位の数がB、一の位の数がCである
3けたの整数を「ABC」のように表すとき、
「ABC」+「BCA」+「CAB」=1776 となるような、
A,B,Cの数字の組み合わせは何通りありますか。
ただし、A>B>Cとします。




[解答]


もどる
トップページへ戻る


©脳を鍛える 中学受験問題に挑戦