---------------------------------------------------------

1辺の長さが6cmの正八角形の各頂点を中心として円をかき、円と正八角形が重なった部分を正八角形から切り取っていきます。
次の場合に、残った部分の図形の周囲の長さを求めなさい。円周率は3.14とします。
(1)半径が3cmの円をかく場合。

(2)半径が6cmの円をかく場合。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集



ときめき絵本ランド