---------------------------------------------------------

厚さが1cmの4つの円盤@,A,B,Cがあります。それぞれの円盤の半径は,@が1cm,Aが2cm,Bが3cm,Cが4cmです。これらの円盤を重ねて立体を作ります。ただし,重なっている部分が円になるようにします。図1のように重ねてはいけません。また,円周率は3.14とします。

(1)図2のように重ねたときの立体の表面積を求めなさい。

(2)立体の表面積がもっとも大きくなるような積み方を,例にならって1つあげなさい。

(例)図2の場合:〔@,A,B,C〕

(3)(2)のときの立体の表面積を求めなさい。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集



ときめき絵本ランド