4つの正の数A,B,C,Dに対して,次の3つの関係が成り立っています。このときA,B,C,Dを小さい順に左から並べなさい。

A+B<C+D,2×A=B+D,2×B=C+D

---------------------------------------------------------


こたえ

A+B<C+D・・・・・・@

2×A=B+D・・・・・・A

2×B=C+D・・・・・・B

@とBより

A+B<C+D

B+B=C+D  なので

A<B であることがわかります。

Aより

A+A=B+D  なので

D<A であることになります。

@より

A+B<C+D になるためには、

B<C である必要があります。

したがって、D<A<B<C になります。

------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集