1マス2cmの方眼用紙に下の図の黒い部分のようにSという文字をかいて切り取ります。この図形をABを軸として回転させたときにできる立体の体積を求めなさい。

ただし、底面が同じで高さが等しい円柱と円すいの体積の比は3:1です。また、計算を簡単にするために円周率は3で計算しなさい。

1

---------------------------------------------------------


こたえ

2

ABを軸として回転させると,「ア」の部分は上の図のような円すい台になります。

体積は

4×4×3×4×1/3−2×2×3×2×1/3=56cm3

また,「イ」の部分は,半径4p,高さ6pの円柱から,半径2p,
高さ2pの円柱を2個くり抜いた立体になります。

体積は

4×4×3×6−2×2×3×2×2=240cm3

したがって,

56×2+240=352cm3

------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集