底面の半径が4cm,高さが18cmの円柱があります。図のように,上下それぞれの底面の円周を8等分して,側面に糸をたるみがないように張ります。このとき,図の影をつけた部分の面積を小数で答えなさい。ただし,円周率は3.14とします。

1

---------------------------------------------------------


こたえ

2

側面は上の図のようにかくことができます。

影をつけた部分と同じ大きさのひし形は,

全部で,7+8+7+8+7+8+7=52(個)あり,

そのまわりにあるひし形の半分の面積の三角形は,

(4+8)×2=24(個)あります。

側面積は,ひし形52+24×0.5=64個分の面積に等しくなっていますから,求める面積は,

4×2×3.14×18÷64=7.065cu

------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集