午前10時30分から午前11時までの間に12時の方向と長針が指す方向とが作る角を考えます。この角を短針がちょうど2等分する時刻は、午前10時何分ですか?

2

---------------------------------------------------------


こたえ

1

11時ちょうどから時間をさかのぼって考えると、

11時の時、12時の方向と短針が指す方向とが作る角の角度は30度で,短針は1分さかのぼるごとに0.5度ずつもどります。

長針はその2倍の角度だけさかのぼればよいことになります。

さかのぼる分数を□とすると、

2×(30+0.5×□)と6×□が等しいことになります。

つまり、60+□=6×□

60+□=6×□=5×□+□なので、

60=5×□

□=12

11時ー12分=10時48分になります。

------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集