下の図のように,辺ABの長さが8cmで,辺BCの長さが4cmの長方形ABCDが,辺BCが直線Lと重なるようにあります。長方形ABCDを,直線Lの上で頂点Cを動かさないように右に90度回転させました。このとき,次の問いに答えなさい。ただし,円周率は3.14とします。

(1)対角線ACを1辺とする正方形をかくと,その面積は何cuですか。

(2)図の色のついた部分の面積は何cuですか。

1

---------------------------------------------------------


こたえ

2

(1)図のように,4つの直角三角形と1つの正方形でできていますから,
4×8÷2×4+4×4=80cu

(2)図のように、中心角90゜のおうぎ形から長方形1つ分を引きます。

3

AC×AC=80より,

求める面積は,80×3.14÷4−8×4=30.8cu

------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集