図1のように,直方体の形をした水そうの底に立方体のおもりを置きました。この水そうに一定の割合で水を入れます。図2のグラフは水を入れ始めてからの時間と水面の高さの関係を表したものです。ただし,立方体は水に浮かないものとします。
このとき,次の問いに答えなさい。

(1)水槽に毎分何立方cmの水を入れていますか。

(2)水を入れ始めてから16分後の水面の高さは何cmですか。

1000題の中学受験算数解法集



ときめき絵本ランド