---------------------------------------------------------

1辺の長さが7cmの正方形と、半径が4cmの円が図のように重なっている。それぞれから斜線部を除いた部分をA、Bとおくとき、A、Bの面積の差はいくらですか。ただし、円周率は3.14とします。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集



ときめき絵本ランド