---------------------------------------------------------

図のように、点Oを中心とする2つの円があり、大きい円の半径は17cmです。点A、B、C、Dは大き円の周上の点で、四角形ABCDはAD=16cm、BC=30cmの台形です。点E、Fは小さい円の周上の点です。ごのとき、三角形FBCの面積を求めなさい。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集



ときめき絵本ランド