---------------------------------------------------------

半径10cmの大円と半径3cmの小円があり,小円の周上には1か所・印が付いています,図のように,アの位置でその・印は大円の周上にあります。この位置から小円を大円に沿ってすべらないように回転させ,次に・印が大円の周上に来るのがイの位置です。図の斜線の部分の面積を求めなさい。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集



ときめき絵本ランド