---------------------------------------------------------

1

(1)図1のように、正方形ABCD、正方形AEFG、正方形GHIJがあり、AG:GD=1:2のとき、正方形AEFG:正方形GHIJの面積比を求めなさい。

(2)図2のように、1辺9cmの正方形ABCDがあり、CDの真ん中の点を点Pとし、AP上に点Q,AB上に点Rをとり、直角二等辺三角形PQRを作った。このとき、三角形PQRの面積を求めなさい。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集



ときめき絵本ランド