---------------------------------------------------------

図1のように、1辺の長さが1cmである正三角形ABCの頂点Aに長さ6cmの糸がついています。この糸を図2の状態から始めて、頂点B、頂点C、頂点A・・・の順にピンと張った状態で巻きつけていくとき、糸の先端Dが動いてできる曲線の長さを求めなさい。ただし、円周率は3.14とします。

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

1000題の中学受験算数解法集



ときめき絵本ランド