--------------------------------------------------------------------------------------------------

図のように、1辺が3cmの立方体を9個積んだ形をした容器があり、

この容器に底面から4cmのところまで水が入っています。

この容器を逆さにして、正方形ABCDを底面として置いたとき、

水面は底面から何cmのところにありま すか。

ただし、この容器からは水はこぼれないものとします。

Bandicam_20160223_082145638

--------------------------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------------------------

水の体積を計算します。

3×3×3×5+3×3×3×1=162立方cm

上から2段目までは、

3×3×3×4=108立方cmなので、

残りは、162−108=54立方cm

54÷3×3×5=1.2cm より、

3×2+1.2=7.2cm

--------------------------------------------------------------------------------------------------