--------------------------------------------------------------------------------------------------

図のように、1辺の長さが12cmの立方体ABCD−EFGHの辺 FG上に

点I、辺GH上に点Jがあり、FI=HJ=3cmです。

4点B、D、J、Iを含む平面でこの立方体を切ったときにできる立体のうち、

項点Cを含む方の体積を求めなさい。

Bandicam20160218132751593

--------------------------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------------------------

図のように、同じ大きさの立方体を下に3つ重ねると、

求める体積は、

底面積が、12×12÷2=72cuの三角すいから、

底面積が、9×9÷2=40.5cuの三角すいを引いた体積になります。

Bandicam_20160218_132652357

72×48÷3−40.5×36÷3=666立方cm




--------------------------------------------------------------------------------------------------