えんそくバス
表紙画像あしたは待ちに待った楽しい遠足の日です。
園長先生がみんなに注意します。
「寝坊しないように、お弁当忘れないように」 その夜、園長先生はなかなか寝付けませんでした。
明日の遠足がとても楽しみだったからです。
朝になっていよいよ遠足バスの出発です。
みんな乗りましたか?
 「はーい」 バスは動き出しました。
右に曲がって左に曲がって、がたがた道を通って、公園に着きました。
楽しい遊具がいっぱいあります。
みんな思いっきり遊んだ後は、お腹がすいてお弁当。
そこへ「おーい!」 あっ、園長先生を忘れてた!
 園長先生、寝坊して遅刻して、お弁当まで忘れたそうです。
でも大丈夫!
 みんなのお弁当から少しづつ分けてあげる。
遠足の情景がいっぱいに広がった、うきうきするような絵本。
作者の中川さんは保育園の保父さん経験もあるそうです。
作・文出版社出版日
中川ひろたか村上康成童心社1998.3.30